日給での給金というのは、どうしても計算が難しくなります。

単発の日給の仕事に挑戦してみる
単発の日給の仕事に挑戦してみる

日給での給金というのは

日給での給金というのは、どうしても計算が難しくなります。何故かといいますと大抵の人は月に何日働いたか、ということを意識していないからです。日給を月給で貰うときには、何日の労働をしたのか、と言うことが物凄く重要になります。ですから、しっかりと把握しておいたほうがよいです。基本的にサラリーマンというのは、月給がそこまで大きく違ってこないようになっています。それが安定性ではありますが、しかし、残業代もありますし、日給の場合は祝日があったりしますと変動することになります。そこの判断が難しいことになりますから、よく覚えておくことです。これはどんな仕事にも言えることですから、かなり重要です。但し、単純な月給制では別です。あくまで日給月給の話である、ということは忘れないことです。

世の中には色々な仕事があります。ですから、給料の支払い方法、計算方法に関しても沢山のものがあります。その一つが日給、という概念であるわけです。コアタイムを決めているところもありますし、二十四時間シフトで日給制のところもあります。この場合は、三部シフトくらいにして、その部によって、日給を変える、ということをしていることが多いです。要するに夜勤は日給が高くなります。